【子供とお出かけ】網干総合車両所 一般公開 2019 瑞風を間近で見た!

兵庫県揖保郡太子町にあるJR西日本 網干総合車両所に行ってきました。

年に1度、一般公開を行なっており、今回は、車両洗浄の車内からの見学、大型天井クレーンによる車体の吊上げ実演、「TWILIGHT EXPRESS瑞風」、「らくラクはりま」など外観展示。223系「Aシート」体験乗車ができました。

どこにあるの?

〒671-1534 兵庫県揖保郡太子町福地622

JR網干駅より西に数キロあり徒歩で行くには少し遠いですが

一般公開時は、JR網干駅北側より無料シャトルバスがでています。

車両所周辺には駐車場がないので、電車とシャトルバスの利用がオススメです。

今回は網干駅周辺の時間貸し駐車場に車を止めてシャトルバスを利用しましたが、

9時半頃にはほとんどの駐車場が満車になっていました。

どんなイベント

2018年は約7000人が参加した、入場無料の大きなイベントです。

車両基地の見学

・車体移動・・・大型天井クレーンによる車両の吊上げ実演

・台車検査・・・車輪の削正、台車との綱引き、台車反転装置の実演

車両の展示

・「TWILIGHT EXPRESS瑞風」

・223系「Aシート」車両

・289系「らくラクはりま」車両

ほか、総合車両所でメンテナンスを実施している車両の展示。

車両洗浄体験

乗車された車両が洗浄される様子を車内から体験

駅弁の販売

忘れ物傘などの販売

鉄道グッズなど販売、地域自治会特産品の販売

一般見学

10時開場の10分前に到着しました。

すでに相当な数の方が開場待ちで列を作っていました。

車両整備工場の見学では、普段お目にかかれない車輪がない車両や

車輪を整備する機械などを見学できました。

整備工場の2階では目当の一つ駅弁を買い求めました。

陶器の入れ物が車両の形をしていてとても可愛いデザインです。

その後、最大の目的「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の車両展示、

横に停車しているのは「らくラクはりま」です。

新快速の「Aシート」の車両乗車体験に行きました。

Aシートの体験乗車では、乗車体験チケットとグッズをいただきました。

忘れ物販売コーナは傘やモバイルバッテリーなどが格安で出ていました。

販売するテントは大変な人が集まっていましたが、

なんとか日傘を購入できました。

まとめ

鉄道好きの方に限らず、カップル、親子連れの方々などが集まる大にぎわいのイベントでした。

普段見られないメンテナンスされている車両や、洗車される車両に乗る体験など

ここに来ないと体験できないことがたくさんありました。

JRの制服を着たスタッフの方達が案内、説明員として多く出勤されており、準備の大変さを感じました。

地元の太子町の食材を使った食べ物販売や駅そば、カレー販売もしていますので、食欲も満たすことができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − five =